Top >  初心者 >  上達法

上達法

というか、まず上達しにくいタイプを考えてみましょう・・・

それは「コレクター」。

たとえばあるときあるスイング理論に出会い、これを素晴らしいと思ったとします。素晴らしいと思ったのでしばらくそれで練習するのですが、そんなときに別の情報に出会います。そこで「おや、こちらのスイングの方がよさそうだぞ」とばかりに前のやり方を捨てて新しい方法に食いつきます。そしてその方法でしばらく練習して、またしても別の理論に出会い・・・あとのパターンはお分かりですね。
名付けて「理論コレクター」。

似たようなタイプとして「道具コレクター」も考えられます。あるクラブで練習していたのだけれど、別のメーカーなり、設計なりのクラブがいいと聞いてそれに買い替え今度はそれで練習。しばらくしてまた別の・・・というパターンですね。

以上のようなパターンに陥ってしまうと、何もかもが中途半端になってしまいます。いつまでたっても再現性のある理想的なスイングが身につかないということになります。

ということは上達法としては、理論やクラブについて、あまりふらふらしない、というのが一つのコツだと考えられます。これ、と決めたら、十分な時間それに打ち込んでみる、ということが必要でしょう。

世界最新ゴルフ上達プログラム

 <  前の記事 レッスン・プロかゴルフスクールか  |  トップページ  |  次の記事 ドライバー  >