Top >  初心者 >  ゴルフ練習場

ゴルフ練習場

初心者がゴルフ練習場を選ぶ時に注意しなければならない点としては、
まず、視覚的に混乱してしまいそうなところは避ける、ということでしょうか。

ネットが迫っていて圧迫感を感じるところよりも開放感があるところのほうがよいですよね。
圧迫感がスイングに影響を与えてしまっては困りますので。
それから打席の向きが正面のネットにまっすぐ向いているかどうかも大事ですよね。
斜めになっているとこれまた変な影響を受けるかもしれません。

それから当然のことながら、いつも風が強いような立地の練習場は避けるべきでしょう。
贅沢を言えば、風向きに応じて練習場をかえるとよさそうです。

打つときは、目標物を決めて打つわけですけど、
これももちろん自分の構えに対して正面の物を選ばなければなりません。
構え、つまりアドレスと違う方向にあるものを目標にしてしまうと
スイングに変な癖がついてしまいます。
自分を砲台と心得て、目標が変われば砲台の向き自体変えないといけないと
思っておくといいでしょう。

あと、練習場のボールは少しフックしやすいといわれています。
つまり右利きなら左に曲がりやすいと。
まっすぐ飛んでいって落ちるときに少し左に曲がるものをドローボールといいますが
練習場ではドローボール気味に打った方が、実際にはまっすぐ飛ぶということになります。

世界最新ゴルフ上達プログラム

 <  前の記事 スイングの練習法  |  トップページ  |  次の記事 レッスン・プロかゴルフスクールか  >